>  > 風俗で選ぶのは2番目の子

風俗で選ぶのは2番目の子

僕は多分草食系男子というやつです。特に彼女とかほしいと思ったこともありませんし、がっつくこともないのですがそれでもたまには風俗に行きます。簡単に言うと自分から女子と話すことができないんですよね。そうはいっても男であることは間違いないので風俗にいって解消しているのですが、もう何年も風俗にはお世話になっています。でも未だに一番いいなと思う子を選ぶことができずにいます。大体2番目か3番目位にいいなと思う子をお願いしてそれで満足させている感じですね。なんとなく一番いいなと思う子にするのは気が引けてしまうんですよね。これってどうなんでしょうね。でも友達に言わせるとどの子でもそれほど変わりないと思うということなんですけどでもやっぱり一番の子とだったらすっごい興奮したりするんでしょうね。そんな気分を味わってみたいです。でもやっぱりそんなことをしてもし相手に残念な人だとか思われたらと思うとその勇気はでませんね。多分そんな勇気が出るようなら今頃彼女とかもできているのかもしれません。残念なやつですよね。

人妻風俗嬢のストレス発散のお相手

離婚調停中の人妻風俗嬢とプレイしたんだけど、亭主の愚痴が酷くて笑えた。男と女の間が拗れるとあんなに酷いことが言えるんだって恐ろしくもなったけどね。30代の人妻さんだったんだけど、まだ子供を産んでないからなのか、体のラインが崩れてなくて、顔もちょっとキツめの美人って感じ。ちなみに旦那さんが淡白な人みたいで趣味と実益を兼ねて風俗仕事をすることにしたんだってさ。フェラも玉舐めもこの仕事を始めて憶えたってことは、本当にタンパクな旦那さんのようだね。でもその割にはこの奥さんのバキュームフェラはスゴくて、カリ首をそのまま吸い込まれそうになるレベルの吸い付き力だった。お返しに俺も乳首を甘噛みしながら、ハードに手マンしてあげたらここぞとばかりに喘ぎまくっていたね。なんか裁判とかでストレスが溜まっていたみたいでスゴい乱れっぷりだった。確かに美人は美人でエロの相性も良い奥さんだったけど、この人を自分の嫁にしたいかって言ったらそれはノーだね。

[ 2015-10-11 ]

カテゴリ: 風俗体験談